満塁ホームラン

ジャムの新高校野球ブログです!たまに母校鹿島学園野球部の観戦記なども書きます!

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-23-Fri-22:05

第92回全国高校野球選手権茨城大会4回戦 常総、5連覇の夢消える・・・ 下妻二、桜ノ牧、柳川、水商などが8強入り!

こんばんは!今日は、4回戦が県内各球場で行われました!

水戸市民球場

水戸商5-2常総学院 水城4-0石岡一

ひたちなか市民球場

水戸桜ノ牧3x-2キリスト(延長11回) 下妻二3-1日立工

県営球場

波崎柳川7-5下館一(延長11回) 下妻一8-5鉾田一

土浦市営球場

霞ケ浦2-0古河一 藤代9-5土浦湖北

4回戦屈指の好カード水戸商-常総学院は春とまったく同じスコアで、またしても水商に軍配!その結果、ノーシードから夏5連覇を狙った王者常総は4回戦で姿を消すことになりました。絶対王者が敗れたことにより、どこが甲子園に出てもおかしくない混戦に!

今日は、その他に春関東1勝の第3シード土浦湖北も5年前の県覇者藤代に、第6シード古河一も霞ヶ浦の長身エース倉田君の前に完封負けしておりこの夏の甲子園切符の行方が一層混とんとしたものになってきました!

そんな中決まった8強は以下の通り!

 下妻二(6年ぶり2回目) 今大会の第1シード。常総が消えた今、このまま一気に優勝まで突っ走れるか?

 水城(春夏通じて初出場) ノーシードながら元水戸商を率いて何度も甲子園に導いた橋本実氏就任で近年高い総合力を持つ。強力土浦日大打線をも完封したエース大川君の活躍で、初の甲子園に手が届くか?

 下妻一(春夏通じて初出場) 今大会屈指のダークホース。同市内の二高が甲子園出場を果たし、負けてなるものかの精神で近年着実に実力が上がっている。今大会も粘り強く戦い抜いてきており、同校初の甲子園出場にも期待大だ。

 波崎柳川(春夏通じて初出場) 5年前の準優勝以来低迷が続いていたが、昨秋は準優勝。春は初戦で足をすくわれたものの、悲願の甲子園出場に向けチーム力があがってきた。不調のエース安藤君に代わり、2年生の肥後君が好投をみせているのも心強く、粘り強い戦いぶりで今夏こそ甲子園に手が届くか?

 水戸桜ノ牧(春夏通じて初出場) 昨夏準優勝、秋優勝、春4強と県内ではもっとも安定して好成績を残している。昨夏から好投の吉久保君、上遠野君のダブルエースで今年こそ悲願の甲子園出場を手繰り寄せることができるか?

 水戸商(10年ぶり11回目) 春、夏ともに王者常総を倒し、今もっとも波に乗るチーム。常総に阻まれ続けたこの10年の悔しさを今年こそ晴らせるか?

 藤代(5年ぶり2回目) 4回戦では同地区の難敵土浦湖北を撃破。注目捕手の高宮君を中心に、5年ぶり頂点を狙える充実戦力だ。

 霞ケ浦(夏初出場) 長身エース倉田君が大車輪の活躍を見せており、悲願の夏甲子園初出場に期待が懸る。春には常総も倒していることからも、ノーシードながら実力は県内トップレベルだ。

そして、注目の準々決勝は明日水戸市民、ひたちなか両球場で行われます!混戦の中、4強に進むのはどのチームか?
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。