満塁ホームラン

ジャムの新高校野球ブログです!たまに母校鹿島学園野球部の観戦記なども書きます!

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-27-Tue-19:17

第92回全国高校野球選手権茨城大会 水城が猛打で春夏通じて甲子園初切符!

こんばんは!今日は、茨城でいよいよ決勝戦が行われました!

 霞ケ浦 000 000 000 0
 水 城 310 042 01× 11
(霞)間中、倉田、伊藤、倉田
(水)大川
(本塁打)萩谷(水)

決勝は予想もしない展開になりました!水城は1回裏に昨日の水商戦を完封した霞ケ浦の2番手間中君の立ち上がりの悪さを攻め、ヒットで得点のチャンスを掴むと、1年生4番の萩谷君がなんとホームランで一挙3点先制!
これで勢いを得た水城打線は2回にも2番加部東君のタイムリーでさらに追加点!
一方の霞ケ浦は昨日は決められていたバントが再三決められず、逆に水城は昨日決められなかったバントをきっちり決め試合の主導権を握ります!
その後も5回に猛打で4点、6回にも2点を加え、止まらない水城打線。投げてもエース大川君が巧みなピッチングで霞ケ浦打線に的を絞らせず、とどめは8回の1点!
11-0の大差ゲームで水城が春夏通じて初の甲子園切符を、ノーシードから7試合勝ち上がって手にしました!
水城の皆さん、初優勝おめでとうございます!

個人的には橋本監督就任1年目の春に学園と戦って4-0でこちらが完封で勝った試合と、その夏1回戦で学園が波崎にコールド負けを喫した次の試合で国際土浦高校に0-2で完封負けした試合が今も脳裏をよぎります。
あれから2年。学園とは対照的に名将橋本監督の許、就任3年で甲子園に導いた手腕と選手たちの成長ぶりには驚いています!同じ水戸地区のライバルとして甲子園でも今日見せたような強打で勝ち上がってくれることを期待しています!
頑張れ!水城!

また、まさかの大敗を喫してしまった霞ケ浦ですが、粘り強く2年ぶり2回目の決勝まで進んできたのは立派だと思いました!またもや決勝で涙してしまいましたが、2年生もスタメンに多く先輩たちの悔しさを秋以降晴らしてくれることに期待しています!
頑張れ!霞ケ浦!
スポンサーサイト
2010-07-24-Sat-21:28

第92回全国高校野球選手権茨城大会準々決勝 第1シード下妻二、第2シード桜ノ牧も消え、混戦に拍車!水城、柳川、水商、霞ヶ浦が波乱の主役狙う!

こんばんは!茨城では、今日は準々決勝が行われました!

水戸市民球場

水城6-1下妻二 波崎柳川8-6下妻一

ひたちなか市民球場

水戸商9-2水戸桜ノ牧 霞ケ浦5-2藤代

今日も波乱がありました!今大会優勝候補筆頭といわれていた第1シードの下妻二が水城に1-6で敗れ、まさかの敗退。
さらに昨夏準優勝、秋Ⅴ、春4強ともっとも安定感があった第2シードの桜ノ牧が前日に常総を破り勢いに乗っていた水商打線に打たれに打たれ、まさかのコールド負け。今年もまた悲願の甲子園出場を夢は叶いませんでした。

そんな中4強に残ったのは、前水戸商監督の橋本氏が今年でちょうど就任3年目となった水城、終盤に打線が火を噴く粘り強い波崎柳川、王者を倒し勢いに乗る古豪水戸商、そして2年前の雪辱に賭ける霞ケ浦の4校!
水戸地区が3校、県南地区が1校という水戸、県東勢が半分以上を占めるというかつてない展開になりました!
ここまできたら実力はほぼ互角。あとはより甲子園への想いが強く、最後まで諦めず戦ったチームに勝利の女神がほほ笑みそうです!

注目の準決勝は明日の休養日を挟んで、26日に水戸市民球場にて水城-波崎柳川(10時~)、水戸商-霞ケ浦(12時20分~)の2試合が行われます!
頂点目指して頑張れ!茨城球児!
2010-07-23-Fri-22:05

第92回全国高校野球選手権茨城大会4回戦 常総、5連覇の夢消える・・・ 下妻二、桜ノ牧、柳川、水商などが8強入り!

こんばんは!今日は、4回戦が県内各球場で行われました!

水戸市民球場

水戸商5-2常総学院 水城4-0石岡一

ひたちなか市民球場

水戸桜ノ牧3x-2キリスト(延長11回) 下妻二3-1日立工

県営球場

波崎柳川7-5下館一(延長11回) 下妻一8-5鉾田一

土浦市営球場

霞ケ浦2-0古河一 藤代9-5土浦湖北

4回戦屈指の好カード水戸商-常総学院は春とまったく同じスコアで、またしても水商に軍配!その結果、ノーシードから夏5連覇を狙った王者常総は4回戦で姿を消すことになりました。絶対王者が敗れたことにより、どこが甲子園に出てもおかしくない混戦に!

今日は、その他に春関東1勝の第3シード土浦湖北も5年前の県覇者藤代に、第6シード古河一も霞ヶ浦の長身エース倉田君の前に完封負けしておりこの夏の甲子園切符の行方が一層混とんとしたものになってきました!

そんな中決まった8強は以下の通り!

 下妻二(6年ぶり2回目) 今大会の第1シード。常総が消えた今、このまま一気に優勝まで突っ走れるか?

 水城(春夏通じて初出場) ノーシードながら元水戸商を率いて何度も甲子園に導いた橋本実氏就任で近年高い総合力を持つ。強力土浦日大打線をも完封したエース大川君の活躍で、初の甲子園に手が届くか?

 下妻一(春夏通じて初出場) 今大会屈指のダークホース。同市内の二高が甲子園出場を果たし、負けてなるものかの精神で近年着実に実力が上がっている。今大会も粘り強く戦い抜いてきており、同校初の甲子園出場にも期待大だ。

 波崎柳川(春夏通じて初出場) 5年前の準優勝以来低迷が続いていたが、昨秋は準優勝。春は初戦で足をすくわれたものの、悲願の甲子園出場に向けチーム力があがってきた。不調のエース安藤君に代わり、2年生の肥後君が好投をみせているのも心強く、粘り強い戦いぶりで今夏こそ甲子園に手が届くか?

 水戸桜ノ牧(春夏通じて初出場) 昨夏準優勝、秋優勝、春4強と県内ではもっとも安定して好成績を残している。昨夏から好投の吉久保君、上遠野君のダブルエースで今年こそ悲願の甲子園出場を手繰り寄せることができるか?

 水戸商(10年ぶり11回目) 春、夏ともに王者常総を倒し、今もっとも波に乗るチーム。常総に阻まれ続けたこの10年の悔しさを今年こそ晴らせるか?

 藤代(5年ぶり2回目) 4回戦では同地区の難敵土浦湖北を撃破。注目捕手の高宮君を中心に、5年ぶり頂点を狙える充実戦力だ。

 霞ケ浦(夏初出場) 長身エース倉田君が大車輪の活躍を見せており、悲願の夏甲子園初出場に期待が懸る。春には常総も倒していることからも、ノーシードながら実力は県内トップレベルだ。

そして、注目の準々決勝は明日水戸市民、ひたちなか両球場で行われます!混戦の中、4強に進むのはどのチームか?
2010-07-21-Wed-18:53

第92回全国高校野球選手権3回戦 常総、下妻二、桜ノ牧、霞ヶ浦など16強決まる!

続いては、3回戦の全結果です!今日で、16強が出揃いました!

3回戦 下妻二9-0清真学園
    日立工7-3日立北
    水城3-0土浦日大
    石岡一3-2波崎
    下妻一2-1竜ヶ崎一
    鉾田一6-0水海道二
    波崎柳川12-3水戸一
    下館一9-7明秀日立
    水戸桜ノ牧6-2鹿島学園
    キリスト4-0八千代
    水戸商11-0鹿島
    常総学院8-2伊奈
    土浦湖北6-1つくば国際
    藤代6-1土浦一
    古河一6-4佐和
    霞ヶ浦6-2緑岡

第1シード下妻二は清真に圧勝コールド、第2シード桜ノ牧もお伝えした通り母校に苦しみながらも快勝、第3シード土浦湖北はつくば国際に快勝、第5シード柳川は水戸一に一時同点に追いつかれるも終盤に地力を発揮し大量得点で快勝、第6シード古河一も佐和に競り勝ち、第7シード水戸商は鹿島にリベンジを許さず逆に地力の差を見せつけコールド勝ち。
一方、ノーシードの有力候補では王者常総が伊奈に先制されるもすぐさま同点、その後苦しみますが8回に打線が爆発し一挙6点で快勝、水城はエース大川君が土浦日大強力打線を完封、古豪鉾田一は今大会好調の2年生エース安達君がまた完封勝利、5年前の県覇者藤代も快勝で16強入りです!

こうして16強の顔ぶれをみていると、私立が常総、水城、霞ヶ浦、キリストの4校のみで他はすべてオール県立です!特に一高勢の活躍が目覚ましく、石岡一、下妻一、鉾田一、下館一、古河一と5校も残っています!
そして、4回戦の組み合わせと使用球場は以下の通り。

23日 4回戦

ひたちなか市民球場 下妻二-日立工 水戸桜ノ牧-キリスト

水戸市民球場 水城-石岡一 水戸商-常総学院

県営球場 下妻一-鉾田一 波崎柳川-下館一

土浦市営球場 土浦湖北-藤代 古河一-霞ヶ浦

特に優勝の行方を占う常総-水商の名門対決は屈指の好カード!春は水商に軍配があがりましたが、今回は果たして?
2010-07-18-Sun-19:41

第92回全国高校野球選手権茨城大会2回戦 霞ヶ浦、水短に完封発進!

こんばんは!今日も茨城では2回戦が行われました!

ひたちなか市民球場

佐和5-1つくば工科 土浦一6-2水戸工

県営球場

緑岡6-2笠間 古河一5-0牛久

水戸市民球場

藤代8-4水戸葵陵 土浦湖北6-0那珂

土浦市営球場

霞ケ浦4-0水戸短大付 つくば国際5-1藤代紫水

第3シード土浦湖北は金子君、渡辺君の継投で完封発進!第7シード古河一もエース塚原獎君の完封!霞ケ浦も水短に注目のエース倉田君の完封で初戦突破しました!

また、つくば国際は初の夏2勝を挙げ、水戸葵陵-藤代の好カードは5年前の覇者藤代に軍配。昨夏4強の水戸葵陵は今夏は2回戦で姿を消しました。

そして、2回戦全日程が終了したところで21日の3回戦の試合会場も決定!注目の水戸桜ノ牧-鹿島学園の一戦は水戸市民球場の第1試合10:00~で、第2試合は王者常総学院-伊奈の対戦に決まりました!
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。